ミッション
声援隊は、聴覚障害の子どもにも聞いて話せる子として育つ可能性と権利があると信じ、そのための環境を整えることで健やかな成長を応援します。ひとりひとりの子どもを支える親と、パートナーとしてのプロフェッショナルたちが、個々の「声援」を一つの力にまとめてもっと大きな「声」にしていくことを目指します。
定款
第1章 名称

本会は「声援隊」と称する。



第2章 目的

本会の目的は言語がコミュニケーション・思考・文化の創造など人間が人間らしく生きるためのさまざまな営みの要であるという理解のもとに、聴覚障害児の教育における言語の選択肢から積極的に音声言語を選びとる家庭を支援するため、学習や啓蒙活動を通して医療・福祉・教育との連携の中でオーディトリー・バーバル教育の理解と実践を促進し、会員相互の連帯を深めることとする。


第3章 組織

本会の目的に賛同し、これから積極的にオーディトリー・バーバル教育を行っていきたいと願う聴覚障害児の家族、聴覚障害児医療・補聴・教育各関係者を会員とする。



第4章 事業

本会は前条の目的の為に次の事業を行う。
1. 講演会・親睦会・勉強会・情報交換会の開催に関する事業
2. 教材制作に関する事業
3. 世代を超えた子どもたちの交流に関する事業
4. その他、本会の目的に合致した事業



第5章 運営

1. 本会の運営は理事会により行われる。

2. 理事会は会員より選出した理事で構成され、代表、副代表、事務局、会計担当及び監事各1名を置く。



第6章 経費

本会の経費は、次に掲げるものをもってあてる。

1. 会費
2. 寄付金
3. その他諸収入

第7章

本会の予算及び決算は、理事会の検討を得た上会員に報告するものとする。



第8章 事務局

本会の事務局を、東京都大田区下丸子4-21-14-2803に置く。



第9章 会則の変更

本会則は、理事会の過半数の賛成をもって変更する。



第10章 附則

本定款は平成20年3月23日から発効する。
2019年度の役員は次にあげる者とする。
代表 兼 事務局 出町(シュタイガー)知茶子
副代表      星野友美子
理事       白石弘美
会計       真島博子
監事       金山正雄

本会設立初年度の会費は0円、次年以降は年会費2,000円とする。
ご連絡お待ちしています!
難聴がわかったら、聞こえが気になったら、いつでもご連絡ください!お待ちしています。
【声援隊】に参加しませんか?
隊員登録受付中!!
★ ワークショップや勉強会への優先申し込み・参画
★ 勉強会の共有(動画・資料)
★ 世界中からの最前線の情報
★ 年会費ひと家族2000円
メールをお待ちしています。