=声援隊へようこそ=
医療や補聴器・人工内耳などの先進補聴技術のおかげ で、難聴児が聴くことを学ぶチャンスは飛躍的に大き くなりました。聞こえることを当たり前に生活してき た多くの親にとって、このことは大きな意味をもちま す。気持ちのあふれるままに、自然に子どもに語りか けてあげられるようになったということだからです。 いっしょに歌を歌ったり、寝入るまでお話を聞かせて あげられるのです。声のぬくもりで包んであげられる のです。20年前には考えられなかったことです。

同時に、聞こえを通してことばを育む場は施設から家 庭へと大きくシフトし、より細やかな子育てが求めら れるようになりました。 障害を受入れることと、障害 に立ち向かうこととは決して矛盾しません。難聴につ いての正しい知識を得て、親としての自覚と自信をも ち、楽しく子育てするパパ・ママが増えています。

【声援隊】は、そんな親たちを応援します。 子どもた ちが聞こえを通してことばを学び、未知の世界を発見 していけるような、ワクワクする子育てを目指しま す。「聴く」+「話す」=「対話」が基本。赤ちゃん が「アー」、ママが「はーい、なぁに?」。赤ちゃん はママが応えてくれたのが嬉しくてまた「アーアー」 と声を出す...。そこから対話が始まります。心と心が つながります。聞こえると、つながれるのです。

全国に仲間がいます。心ある医師や言語療育の専門家 が声援を贈ってくれています。世界中に聴いて話せる 難聴児が育っています。 勇気をもって、子どもたちに 音の世界への扉を開いてあげましょう。鍵は、私たち 親の手の中にあるのですから。
難聴がわかったら…
私たちが応援します。
難聴児をもつ聞こえる親が中心メンバーです。我が子への語りかけを突然奪われた悲しみの後、聞こえの大切さに目覚め、親子の絆を音声言語によって育みたいと願いました。子どもたちの聞こえはさまざまですが、みんなキラキラした対話を楽しみ、いっしょに成長しています。そのことに感謝し、みなさんにありがとうのバトンを伝えていきたいと思っています。

医学・補聴器・人工内耳・言語療育などさまざまな分 野の聞こえの専門家が、私たち親のアドバイザー、 パートナーとして、チームで難聴児を育てることを目指して支援してくださっています。

小中高生~青年・成人難聴者も、時にお手本となり、 時に相談相手となってサポートしてくれます。難聴とは一生の付き合いです。いろんな先輩に出会い、明日への夢を育んでください。
難聴について学びましょう
こんな疑問をお持ちではありませんか?
聞こえってそんなに大事?
• ママの声は安心のおくるみ。温か〜く包んであげて!
• 赤ちゃんは五感から刺激を受けて世界を発見していきます。「いらない感覚」なんてないのです。

補聴はいつから?
• 早ければ早いほど自然に聞こえを学び、自然にことばを育むことができます。その子にとって最適の補聴を、診断後できるだけ早く見つけてあげることが大切です。

聴覚だけでだいじょうぶ?
• 適正な補聴と管理ができていれば音は届いています。届いた音を「聴く」ことを学べば、聞こえる子と同じ道をたどってことばを学んでいくことができます。私たちの役目は「聴く」学習環境を整えること。そのために親子の対話を豊かにし、言語世界を広げてあげましょう!
• さまざまな事情から補聴効果が充分得られないお子さん もいます。判断は容易ではありませんが、お子さんひとりひとりに適切なコミュニケーション手段を早期に見つけてあげるのも親と専門家の仕事です。

聞こえる子たちといっしょのクラスでいいの?
•「聴く」ことを学んだお子さんは、同世代の聞こえる子たちとともに過ごすことで得るものは多いはず。まずはきちんと言語力を測定 し、専門家とよく相談しましょう。
• よく聞こえていても、聞きこぼしが あったり、聞きかじりが苦手だったり、言外のニュアンスを読めなかったり...。難聴児の苦手なことをよく理解して、周囲の人や学校の先生の理解を得て必要な支援を継続的にしていくことが大切です。 ことばを用いて思考し、自立して社会生活を営むに充分な言語力を獲得できるよう、息の長い子育てを!

誰が指導してくれるの?
• 聴いて話せる難聴児をサポートできる療育機関を捜しましょう。信頼できる先生に指導してもらいながら、家庭で親が育てるのが基本です。遠方の場合でも、親指導をしてもらえるケースもあります。
勉強会に参加してみませんか?
子育ては楽しくなくっちゃ!
★ 楽しくって  ★ ためになって  ★ 元気がでる…そんなワークショップや勉強会をしています!

【きっともっとずっと聴こう!】 毎年
・ きっと聞こえを大事にしよう!
・ もっとよく聴こう!
・ ずっとサポートしよう!
そんな親の気持ちを形にした勉強会。東京、長崎、大阪、京都、軽井沢で開催され、のべ1000人を超える仲間が全国から集いました。
次は2015年10月、東京です。 お楽しみに!

【エホ研 ・講演会・交流会】随時
【声援隊流 絵本の読み方研究会】略して【エホ研】は、 親子で参加していただき、絵本を音とふれあうきっかけとしてワイワイ遊ぶワーク ショップ。先輩ママがみなさんのところにうかが います。講演会のアレンジもいたします。 地域のネットワーク作りの一歩になること請け合いです。主催者に費用のご負担はありませんので、気軽に声をおかけください。
いろんな勉強会やってます!
【声援隊】に参加しませんか?
隊員登録受付中!!
★ ワークショップや勉強会への優先申し込み・参画
★ 勉強会の共有(動画・資料)
★ 世界中からの最前線の情報
★ 年会費ひと家族2000円
メールをお待ちしています。